出口歯科医院

出口歯科医院の3つの特徴characteristic

  • HOME
  • 出口歯科医院の3つの特徴

1.歯をできるだけ残すトライをします!

歯がなくなると入れ歯が必要になります。
また元々入れ歯の方は歯がなくなるとさらに大きい入れ歯が必要になります。
そうなると発音が難しくなったり食事もし辛くなります。
当院は 10年後も同じ歯の本数を維持していただけるよう日々できるだけ歯を抜かない治療を心がけています。

前に診療案内に使っていた素材です。

2.奥歯の虫歯までモニターで確認。

以前は、虫歯があっても手鏡ぐらいでしか確認することができませんでした。
そのために、実際には歯がどんな状態で、どんな治療を受けているのか不安になることが多かったと思います。
そんな不安を解消するため、当歯科医院では特殊な小型カメラを使用して前歯の裏側や奥歯の状態も液晶モニターで確認していただいています。

3.再治療を減らすラバーダム治療を行っています。

虫歯菌は唾液の中にいます。治療中の歯に唾液が入ると2?3年で腫れてきたり痛みが出てきます。
歯の再治療は何度もできません。神経を取る治療を行うと次に悪くなった際に多くの場合抜歯になります。
そのため出口歯科医院では唾液を入れないラバーダム治療を行い、再治療を防ぐことを心がけています。