インプラント治療についてAbout

  • HOME
  • インプラント治療について

歯の寿命が延びやすいインプラント治療について

“インプラント“という言葉を聞いてどんなイメージが湧きますか?
「怖い、痛い、処置が大変…」色々ネガティブなイメージもありますよね。
ただインプラント治療は正しく行えば物凄く価値のある治療になります。

まずは歯が無くなった時にはを入れる方法について説明していきます。
そしてインプラントってどんな治療でどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか?

熊本市南区の歯医者、出口歯科|インプラント治療

歯が抜けた時に行うブリッジ治療のメリット、デメリット

ブリッジ治療は抜くなった歯の両隣の歯を削って歯を入れる方法です。
接着剤でくっつけるので取れることはありません。

ブリッジのメリット

違和感が少なく噛みやすい

ブリッジのデメリット

①歯と歯の間の汚れが取れずらい為口臭の原因になりやすい。
②他の歯を大量に削るため削った歯が再度虫歯になりやすい。
③歯が1本無くなるので他の歯にかかる負担が大きくなり、歯に動揺
が出る場合がある。

熊本市南区の歯医者、出口歯科|ブリッジ治療

歯が抜けた時に行う入れ歯治療のメリット、デメリット

歯が抜けた部位の両隣、離れた部位にバネをかける着脱式の装置です。

入れ歯のメリット

周りの歯をほとんど削らない

入れ歯のデメリット

①喋りづらい
②食べ物が歯茎と入れ歯の間に詰まる

熊本市南区の歯医者、出口歯科|入れ歯治療

入れ歯というとネガティブなイメージもありますが適切に作れば
快適に使うこともできます。入れ歯の中には薄い入れ歯や目立ち
づらい入れ歯もあります。入れ歯の種類は様々なのでお近くの歯医者さんにお尋ねください。

熊本市南区の歯医者、出口歯科|快適な入れ歯

インプラント治療とは?

熊本市南区の歯医者、出口歯科|インプラント治療の流れ

インプラント治療とは歯が無くなった部分に人工の歯を入れる処置です。
歯が無くなった部位に麻酔をしてフィクスチャーという根っこの部分を入れた後、1~3ヶ月治癒を待ちその後アバットメントという土台を入れます。最後に上部構造という被せ物を入れていきます。2~6ヶ月で処置は完了します。

インプラント治療のメリット

①他の歯を削らず、他の歯に対する負担が少ない

インプラント治療最大のメリットです。他の方法は周りの歯
に負担がかかりますがインプラント治療はそれがありません。

熊本市南区の歯医者、出口歯科|インプラント治療のメリット

②しっかり噛める

歯の本数が減ったり、着脱式だとどうしても噛みづらくなりますが
インプラント治療はそういったことがありません。
元々あった歯と同じ様に噛める為とても快適です。

噛めなかった硬いものが噛めたり綺麗な歯並びを手に入れれたら
とても嬉しいですよね。

熊本市南区の歯医者、出口歯科|インプラント治療のメリット

インプラント治療のデメリット

①外科処置が必要

インプラントの根っこの部分を入れる際に外科処置が必要になります。

②歯を入れるまでに時間がかかる

インプラント治療を行ってから歯が入るまで2~6ヶ月時間がかかる。

③費用が高額になりやすい

保険治療ではないため費用が高額になりやすい

熊本市南区の歯医者、出口歯科|インプラント治療のデメリット

出口歯科医院のインプラント治療

痛みが少なく、安全にかつ早いインプラント治療を心がけており、
ガイドサージェリーを行っています。

どこにインプラント治療をすれば安心か、早く終わるか
それが処置前に分かればとても楽ですよね?
熊本市の歯医者、出口歯科医院ではガイドサージェリー
というコンピューターを用いたインプラント治療を行っており
切開をなるべくしない、痛みが少ない、早く終わるを心がけています。

熊本市南区の歯医者、熊本市南区の歯医者、出口歯科|インプラント治療ガイド

Iteroという機械と連動することにより歯形を取る粘土も必要なくなり
ました。またガイドサージェリーを行う際のシュミレーションもできる
ようになりました。

熊本市南区の歯医者、出口歯科|itero